鹿野校トップ>学校案内

学校案内

○学校案内はここをクリックして下さい。 最新版は準備中


鹿野分校の歴史

 沿 革

昭和24年  4月  山口県立都濃高等学校定時制鹿野分校開設
昭和25年  4月  山口県立都濃高等学校全日制鹿野校舎として発足
昭和26年 10月  第1期工事(普通教室棟)完了
昭和28年  3月  山口県立都濃高等学校定時制鹿野分校廃止
         7月  第2期工事(特別教室・管理棟)完了
昭和34年  3月  音楽教室完成
昭和45年  2月   屋内運動場完成
昭和48年  8月   テニスコート(2面)完成
昭和50年  4月   運動クラブ部室完成、学校機械警備実施
昭和51年  4月   プレハブ教室(2教室)完成
              山口県立都濃高等学校より、分離独立し、山口県立鹿野高等学校として発足
              校章制定
         5月   開校記念式挙行 校旗が同窓会から寄贈される
        12月   校歌制定
昭和52年  6月   新校舎用地造成開始
        10月   新校舎第1期工事(教室棟)開始
昭和53年  9月   新校舎第1期工事(教室棟)完了
昭和54年  3月   新校舎第2期工事(管理棟)完了、新校舎部室・自転車置場完成
         4月   旧校舎(鹿野町サヤの原)から現校舎(鹿野町木引原)に移転
        10月   テニスコート(2面)完成
昭和55年  5月  屋内運動場完成
         6月  門柱完成
         7月  創立30周年・新校舎落成記念式典挙行
昭和58年  2月  武道場完成
         9月  運動場にサーキットトレーニング施設設置
昭和59年 10月  大校章体育館東妻壁に設置
昭和60年  3月  校歌扁額体育館内に掲額
昭和61年  3月  両面時計中庭に設置
         4月  校訓「 創 健 愛 」制定
昭和63年 10月  コンピュータ21台設置

平成元年   6月   創立40周年記念式典挙行
              創立40周年記念事業(記念誌編纂・コンピュータ9台増設・校訓碑除幕・記念講演)
平成6年   3月   水泳プール完成
         4月   制服改定
平成7年   7月   事務室・会議室・進路指導室・保健室・休養室に冷房設備設置
平成8年   10月   教育用コンピュータ整備事業により、コンピュータ42台及び周辺機器設置
平成10年   8月  校長室・職員室に冷房設備設置
平成11年  10月  創立50周年記念式典挙行
             創立50周年記念事業(記念誌編纂・校章設置・記念講演)
平成13年  8月   教育用コンピュータ整備事業により、コンピュータ42台及び周辺機器更新
平成14年  4月   校内LAN整備事業により、校内LAN構築、インターネット常時接続開始
平成15年  3月   学校ホームページ開設
        4月   市町合併に伴い、位置を「都濃郡鹿野町」から「周南市」に変更
             「学力向上フロンティアハイスクール」指定(文部科学省、平成18年3月まで)
平成17年  7月  図書室に冷房設備設置
平成18年 10月  育友会並びに同窓会の協力で、運動場にテニスコート(2面)完成
       11月  教育用コンピュータ38台及び周辺機器更新
平成19年 11月  山口県立徳山高等学校鹿野分校開校準備室設置
平成20年  3月  バス回転場完成
        4月  山口県立徳山高等学校鹿野分校開校式挙行
平成21年  4月  豊かな体験活動推進事業「高校生の社会奉仕活動推進事業」指定
            (文部科学省、平成22年3月まで)
平成22年  3月  鹿野高等学校第34回卒業証書授与式並びに継承式挙行
平成23年  3月  徳山高等学校鹿野分校第1回卒業証書授与式挙行
平成23年 10月  管理特別教室棟・普通教室棟耐震工事完了
平成24年  8月  体育館耐震工事完了
       10月  教育用コンピュータ36台及び周辺機器更新
平成29年  4月  「生徒一人ひとりの能力・才能を伸ばす実践研究事業」指定
             (文部科学省、平成32年3月まで)

●分校化当時の経過

●鹿野高校から、徳山高校鹿野校へ

鹿野高校は平成20年度から年次進行で徳山高校鹿野校に移行します。
(平成21年度までは鹿野高校と徳山高校鹿野校が併設、平成22年度に完全移行)
これまで築き上げてきた鹿野高校の良き伝統を引き継ぐとともに、徳山高校本校との連携を生かして、さらに充実した教育を展開していきます。

平成20年度 平成21年度 平成22年度
3年生 鹿野高校 鹿野高校 徳山高校鹿野校
2年生 徳山高校鹿野校
1年生 徳山高校鹿野校


◆主な変更点
  ・校名が「山口県立徳山高等学校鹿野校」となります。
  ・校章、制服は徳山高校本校と同じものになります。
  ・募集人員が、35名2クラスから40名1クラスになります。

◆継続・充実させる点
  豊かな自然環境と地域性、そして何よりも少人数であることのメリットを生かし、校訓や教育目標をはじ めとした鹿野高校の教育、すなわち、「居場所のある学校づくり」や「生徒一人ひとりを大切にする教育」 などを継続・充実していきます。

学校作りの3つの柱
確かな学力を育てます。 基礎学力充実システムの運用と徹底した個別学習支援
豊かな心を育てます。 豊かな学校環境(自然環境・地域環境)を活用した心の教育
夢の実現を支援します。 夢の実現に向けたキャリア教育

●資格取得

  鹿野校では将来の進路選択に有利になるよう、様々な資格取得にチャレンジします。普通高校で取得できる一般的な資格である英語検定・漢字検定などはもとより、ワープロ検定・情報技術検定・簿記検定など商業関連の資格取得も支援します。
 みなさんが「確かな学力」を身に付けることができるよう様々な取り組みを行います。

@基礎学力診断システム:基礎学力を測り、一人ひとりに応じた無理のない学習を進めます。

A基礎学力回復講座:高校入学当初の1ヶ月間、中学校の学習とのつながりを意識した特別授業を行います。 

B学習カウンセリング:教科別個人面談などで、学習上の悩みなどに先生方がみなさんといっしょに考え、答を探します。    

C考査事前学習週間:定期考査前に7時限を実施し、みなさんの試験勉強を支援します。


●キャリア教育

みなさんの夢を実現するために、様々なかたちで支援を行います。

@豊かな体験学習:進路講話やインターンシップ、マナー講座などをとおして進路設計を行い、職業意識をはぐくみます。

A徹底した個別指導:生徒一人ひとりの希望や適性にあわせた課外を実施します。また、長期休業中には就職対応も含めた短期集中講座「勉強合宿」を実施します。  

B親身な進路指導:担任による学期ごとの個人懇談や進路担当による随時面談を中心に、一人ひとりの夢の実現に向けていっしょに考えていきます。


●部活動

 県ベスト16の女子テニス部や、創部されたばかりの男子テニス部など部活動も盛んです。

運動部 ▼ テニス(男)、テニス(女)、ゴルフ

文化部 ▼ JRC、新聞、吹奏楽